概要


いつまでも 自分らしく暮らしたい

「お互いさま」の気持ちを大切に

あなたのまわりにはいざというとき、
助けてくれる人がいますか?

歳をとっても病気になっても障がいがあっても、安心して暮らせる街を創りたいと願い、
活動しています

名称 認定NPO法人 ぐるーぷ藤
代表者 理事長 佐藤 律子
所在地 〒251-0004 神奈川県藤沢市藤が岡1-4-2

TEL 0466-26-2001
(時間外090-7015-7062)
FAX 0466-26-2002(24時間受付)
E-mail お問合せ に記入して送信してください。
URL http://www.npo-fuji.com

NPO法人ぐるーぷ藤は、神奈川県より認定NPO法人の認定を受け、 2018年12月25日次の5年間の更新が認められました。

認定NPO法人制度ってなに?
非営利セクターには資源が十分でないという弱点があり、行政が、住民による積極的で安定的な社会貢献活動を続けられるようサポートする必要があります。 「NPO法人のうち、その運営組織及び事業活動が適正であって公益の増進に資するものにつき一定の基準に適合したもの」が認定NPO法人として認定され、その法人へ寄付をした市民や企業等が税制上優遇されたり、認定NPO法人自身が納める法人税が優遇されます。
神奈川県のホームページ 認定NPOについて

ぐるーぷ藤の「運営の3本柱」

ミッションと事業性を両立させる組織運営のために、ぐるーぷ藤では3つのプロジェクトを展開しています。

評価プロジェクト

  • NPOらしい評価システムの構築をめざします ⇒ 自己評価・役員評価・相互評価
  • 各部門各年代及び外部実務経験者によるメンバーで構成
  • 働く人の励みになり、専門性の評価、異議申し立てができるシステム構築 ⇒ 評価シート名称 DBU(Dialogue for Brush-Up) 

研修プロジェクト

  • 新しい事業展開を見据えた、系統的な研修システムの構築を図ります
  • 個人の研修計画の策定と評価 ⇒ 経験やスキルにあわせた体系的な研修計画をたてて、個人評価へとつなげます
  • 集合研修の実施と参加者への評価をします

役員報酬検討プロジェクト

  • ほぼ3年ごとに役員の報酬をメンバーで討議し答申を出します
  • 部門管理者及び主任等代表者の業務を知る立場にいる人で構成されます
  • 運営状況に照らし、市民事業的報酬を検討します
  • 代表者の職務を、より具体的にメンバーが共有します

ぐるーぷ藤の「学びの3本柱」

「ぐるーぷ藤」では、“理念の共有”と“介護力の向上”を目標とした体系的な研修システムがあります。
メンバー全体に向けての研修、外部に向けての公開講座、各部門でそれぞれの習熟度に応じた研修等を計画的・有機的に組み合わせて実施しています。そして、スキルアップしたスタッフへの評価へとつなげています。また、勤務時間の調整、費用の一部補助等、研修に参加しやすい環境作りを大切にしています。

理念と思いの共有

理念の継承と介護に対する“思い”の共有のための研修があります。

~研修よりご紹介~
全スタッフ参加の「理事長と語る会」を定期的に開催しています。同時期入会者でグループを組んだり、あえて入会時期が違うグループ作りをしたりと毎回工夫しています。ぐるーぷ藤の初期はどのような思いで運営していたのかや今のケアで感じていることなど話し合う等、理事長、スタッフ間で双方向のコミュニケーションができる場です。

 

スキルアップ

介護力のスキルアップを目的とした研修です。
スクール形式の講義・実技の他にも、運営報告会や各部門会議の時間内に毎回研修を盛り込む等、効率的・実践的な研修となるよう工夫しています。

福祉資格取得を目的とした研修、個別指導も実施しています。

これからの介護

地域福祉にも グローバルな視点が重要であるとの考えから、海外研修のサポートシステムがあります。

  • 地域に開かれた、福祉・医療関係の公開講座を開催しています。
  • 看護師養成のための奨学金制度があります。

🔺
PageTop