ぐるーぷ藤しがらきの湯ご利用者の新型コロナウイルス感染症の感染について

【第1報 1月11日】

看護小規模多機能型居宅介護「ぐるーぷ藤しがらきの湯」において、ご利用者1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことを確認しました。
これまでの経過と今後の対応につきましては、次の通りです。

①経過について
1月7日(木)通い・泊まり利用
1月8日(金)通い・泊まり利用
1月9日(土)朝発熱確認 病院受診PCR検査
1月10日(日)PCR検査の結果陽性と判明

②今後の対応
ご利用者・職員の濃厚接触者を特定し、保健所からの連絡を待っているところです。
今後の経過につきましては、改めて公表いたします。


【第2報 1月13日】

保健所からの指示で、1月14日に、接触のあったご利用者、職員のPCR検査を行うことになりました。
検査結果につきましては、判明次第公表いたします。
なお、施設内の消毒は終了しております。


【第3報 1月16日】

1月14日に接触者のご利用者及び職員のPCR検査を受けました。その結果、ご利用者2名職員1名の陽性が確認されました。ご利用者は9日より来所されておらず、職員は10日より自宅待機しており、今回の陽性者3名の濃厚接触者はいないとの判断でした。


【続報 1月28日】

第3報の関連で陽性者宅に在宅支援で訪問していた職員1名が陽性となり、保健所の指導で自宅待機しておりますことをお知らせいたします。

ご迷惑ご心配をお掛けして申し訳ございません。今後とも感染拡大防止の徹底に取り組んでまいります。


Page
Top